2013.04.08

2013年春、ご報告と新生活

Dsc_0617

こちらのブログではご無沙汰しております。

2月28日に、大好きだったミュウが他界いたしました。

未だに寂しさは消えませんが、残された女子猫と仲良く暮らしております。女子猫たちは完全に子供とのふれあいを拒否していらっしゃいますので、近くに来ただけでこの目つきです。特に何をするという訳ではないのですが、とにかく近寄るなオーラ&視線で追い返そうとしています。

一方ミュウは、嫌なんだろうけど抱っこもさせてくれ、抱きしめさせてもくれました。

お陰で子供たちは、猫の優しい触り方を覚えてくれました。

Dsc_0623

ココは、遊び相手のミュウがいなくなって、やっぱり寂しそうです。猫嫌い(笑)の杏ちゃんと遊びたがるけど、なかなか相手にしてもらえません。

Dsc_0627

植え替え前の植木が杏ちゃんのお気に入りの場所。

お尻に土をたくさんつけて・・

「ママ〜、杏ちゃんが土に座ってる〜!」

我が家のチクリンズ(チクりにくる子供たち)が逐一報告してくれます。

何かが足りない毎日ですが、ミュウのお骨の前には必ず大好きだったゼリーと寂しくないようにお花や、亡くなった時に家族や友人が書いてくれたミュウへのお手紙があります。そこに朝晩必ず立ち寄っては話しかけるという習慣が家族みんなにしみ込んでしまいました。

「骨になってもミュウくんなんだよね?」

と言って、娘も毎日「ミュウくん、おはよ」「ミュウくん、行ってきます」「ミュウくん、ただいま」「ミュウくん、おやすみ」挨拶をしてくれる。

みんなが大好きで、みんなが大切に想っていたミュウ。

まだまだしつこいくらいに涙は涸れませんが、私は一生その寂しさと涙を受入れてつき合っていくつもりです。時間が経てば寂しくなくなるよなんて、本当にあるんだろうか。触れられない寂しさ、どうしようもない絶望感はいつになってもすぐそばにある。

でもね、私はそうやって一生死ぬまで大好きだったミュウのことを想って生きていくの。それでいい。自分でもびっくりするくらい深く愛情を注いだ子なんだから。

ふと思い出した時には笑顔と涙で。

でも、日々、一瞬一瞬をこれほど大切に思えるようになったのは、ミュウのお陰。残してくれたものが本当に大きくて、ありがたくて。

2013年の春は、静かに、そして少しずつ心にも温かさを取り戻して、また笑顔いっぱいの毎日を送ろうと一歩ずつ足を踏み出している。そんな感覚。

| | コメント (0)

2012.07.03

胸はしっかり隠しますの♡

Cocomiu1

最近はこのトド様(CoCo)が部屋の至る所でゴロンと転がっております。

ポーズは決まってこの胸隠しポーズ。

Cocomiu12

なによ、ジロジロ見てんじゃないわよ。

と言いながら頑に胸を隠し続けるのでした。

|

2012.03.26

春ですね

Cat2793

このモフモフさんの姿を見かける回数が増えると、「春が来たんだな」と思う。

今年はなんだか冬が長かった気がするけれど、ようやく春っぽくなってきたような?
猫たちは敏感にそれを察知しているのか、日向ぼっこでお腹をぬくぬくしたり、布団を出て、床でゴロゴロしていたり、春っぽい行動をするようになってきました。

これまではモフモフし放題だったのに、春夏は「暑苦しい!!」と後ろ足で嫌々される飼い主。。(涙)

春は嬉しいけど、猫たちのこの態度、なんだか悲しいぜ。


| | コメント (0)

2012.02.22

まった〜りココ

Lifelog2703

春はまだかしら。

|

2011.11.07

昼間の目と夜の目

Cocomiu

ココの目は片方がこんな感じで暗いのです。
昼の目と夜の目。

どんな風に見えているんだろう。

姉御肌の性格の反面、実はとてもデリケートな彼女。
地震の時も、誰よりも怖がって私から離れなかったし、引っ越しの時も、不安だったのか口元の毛ががっつり抜けてしまった。

実はとっても繊細なのだ。

そんな彼女はいつもそっと静かになにかを見ている。

|

2011.07.12

まったり涼んでおります

Cocomiu2

まさか、こんなに更新が滞るとは(笑)みなさま、お元気ですか?うちの3にゃんは相変わらず元気にダラダラ過ごしておりますよ。

気がつけば梅雨明けして季節は夏。モフモフ猫には厳しい季節です。

風の入る日はエアコンをつけないようにしているので、窓の近くは猫ズが必ず陣取ってる。少しだけ開けた窓の隙間からそよそよ入る風。案外気持ちよさそう。

ただ、このそよそよと共に抜け毛も室内に運ばれてくるので困ります。しか〜し!今年は友達から出産のお祝いでもらったルンバがあるから大丈夫♡

猫がいるうちには、ルンバ、いいと思います!

|

2011.04.27

早食い防止皿〜!

Cocomiu

我が家では、カリカリをあげる順番が決まっていて、杏→ミュウ→ココです。
この順番、食べるのが遅い子からとなっております。

なぜかって、早く食べた子が遅い子のを食べてしまうから。

とはいえ、杏ちゃんはちゃんと怒るのでなかなか取られずに済んでいるんだけど、問題はココとミュウ。ミュウはやせぽちなのに、ココがちょうだいってするとすぐあげてしまう。
そのくせ「お腹空いたよ〜」って鳴いたりする。

そこで見つけたのがこれ(↑)、「早食い防止皿〜!(ドラえもん風に)」

Cocomiu2

これ、食べにくいらしいのだ(笑)

だから、必然的にいつもより食べ終わるのが遅くなる。
それでもミュウが食べ終わるのとココが食べ終わるの、同じくらいだけど。。

Cocomiu3

ミュウとココ、同じ量を食べているのに、なぜかココの方がいつもお腹を空かせている風なのは、やはり早食いのせいでしょうか。。

少しゆっくり食べてくれたら満腹中枢もそれなりに反応してくれると思うのだけれど。

*早食い防止皿*

|

2011.02.26

日差したっぷり

Cocomiu2

周りに遮るものがなにもないので、晴れた日には日差しがたっぷりな我が家。

私のお肌にはキツいけど、ねこたちにはまさに天国。

この顔。。。超リラックス。

|

2011.02.24

葛藤

Cocomiu

家族の朝食の準備をして、みんなが起きて来る前にひと足早く朝食を食べてしまう私。

でも、テーブルにはまだ手つかずの家族の朝食が。。

ココちゃん、食べたいけど、怒られるからなんとか我慢。

これが杏ちゃんなら間違いなくにょきっと手を出して食べてるとこだね。

たまらなくなるとくわえて逃げるココちゃんだけど、今朝はぐっと我慢してた。
だけど、この表情、まさに今心の中ではくわえて逃げるかどうか葛藤中。。。

パンケーキなんて食べないくせに。

|

2011.02.23

ココの足

Cocomiu

ミュウは見た目すっごいひどい関節炎なんだけど、精密検査の結果、関節炎の進行が止まっていて、彼的にはさほど痛くないのではないかとのこと。

確かに、しっぽとか足の関節はガシっと固まっていて柔軟性はないものの、すごく活発だし、触っても痛がる様子はない。もちろん、ぎゅっと握るなんてもってのほかだし、抱き方も気をつけてるけど。

それとは対照的に、ココちゃんの方は日々進行中で、人間でいうかかとあたりの骨が出っ張ってきて、床とすれてしまっています。

毎日薬を塗ってあげていたのですが、どうも最近それだけだとダメみたいで。。

で、twitterでなにかいいケアはないかとツイートしてみたところ、結んだりしなくても留められる包帯のようなものがいいよといくつかの返信をいただきました。

で、早速ガーゼと包帯を購入〜☆

Cocomiu2

今ものすごい勢いで毛替えをしているココを抱きかかえてケアすると、私の洋服は大変なことになるけれど(笑)、すごくいいみたい!

足が痛いかなってゆる〜く巻きすぎるとすぐ取れちゃうし、だからと言ってギュっと巻くと痛いだろうし、結構加減が難しかったけど、これなら調節できるしいいみたい。

一日巻いていただけで、出血がおさまって、いい感じのドライな患部に。

毛が生えてくればまた少しは皮膚への負担も軽減されるんだろうけどな。

でもでも、グズグズしていた患部がカラっとしただけでもすごくありがたい!巻き巻き情報をありがとうございました!

|

より以前の記事一覧