« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

2009.07.28

ハッスルチッチを少し

Chitchi11

東京へ帰る直前、しばらく会えないチッチと遊びました。

滅多に食いついてこないチッチだけど、珍しくヒモに反応。

Chitchi112

くい〜っと

Chitchi114

ハッスルチッチを見るとなんだか嬉しくなる私。

でも。。。せっかくチッチがノリノリなのに、

Chitchi113

杏親子に囲まれてクールダウン。

自分よりワクワクしてる子がいると、急に冷めるタイプ。

さて、東京に戻って来てあっという間にもう火曜日か。。。
なんだかんだとバタついていて、写真1枚も撮ってない状態です。

結局誰が帰って来たのか、結論から言うと、「CoCo」です。
ホントは杏ちゃんも連れて帰りたかったんだけど、キャリーを出した途端逃げ出してどこかに隠れてしまい、新幹線の時間もあるので諦めるしかなく(涙)
今度兄がうちに遊びに来る時に連れて来てもらおうと思っています。

今、我が家はCoCoとMiu、元の2匹の生活です。
初日少しシャー言ってたミュウも、今朝は一緒に追いかけっこして遊んでました。すぐ思いだせてよかった!

CoCoは初めての部屋にいるとは思えないくらいいきなりのリラックス状態で、部屋の至る所で伸びています。

また懐かしいこの二匹の様子を写真に撮ってアップしますね!

| | コメント (3)

2009.07.25

悩みすぎて泣けてくる

Dsc_1711

明日で夏休みが終わり、東京へ戻ります。

実家に帰省する前からずっと悩んでた「誰を連れて帰るか問題」。
東京にいる時は、漠然と忍ちゃんを連れて帰ろうと思っていたんだけど、実際杏ちゃんやCoCoに会うと、この子たちも連れて帰りたいと思うように。

何を基準に選ぶのか、そこがまず問題で、誰が一番かわいいかって言われると、それこそ答えは永遠に出ないだろうし、娘との相性もみんないい気がする。

でも、いきなり3匹連れて帰るのは難しい。

そんなことをこの10日間、ずっとずっと悩んで、やっとつれて帰る子を決めました。
猫同士の関係と、娘との生活を考慮した結果です。

夫が楽しみにしてたいから言わないでと言うので、ここでも書かずにいようと思います。
もしかすると、猫ズにとって実家の方が快適で東京行きの切符は嬉しくないかもしれないけども。

私はまた賑やかになる生活が楽しみでなりません。

| | コメント (3)

2009.07.24

外見では判断できない性格

Dsc_1618

忍ちゃん。

初めて見る人からは強そうなイメージをもたれることが多い。
でも、アリさえ捕まえられない性格です。

Dsc_1626

今にもパクっと食べてしまいそうな顔だけど、実際はアリの後を付いて行ってるだけ。

本当はとってもかわいい性格。

ただ、ひとつだけ困ったことと言えば、食いしん坊なこと。

Dsc_1608

食べ物チェックは欠かさないし、ご飯タイムになると急に凶暴になる。
だからみんなから嫌われて孤立してしまうんです。。。不器用な子。

Dsc_1702

チッチのことが大好きで、いつもそばにいたがるけど、ご飯時にキエ〜パンチ!!でいつもやられてるチッチはちょっと忍ちゃんが苦手。。。

なかなか気持ちが伝わりません。

そんな不器用だけどとっても甘えん坊で寂しがりやな忍ちゃんが、私はとっても愛おしい。

| | コメント (4)

2009.07.22

食いしん坊親子

Cats1

ジュリコの食事をじ〜っと見つめる黒い後ろ姿。

Cats2

♥ あげないわよ!

Cats3

♣ でもでも、欲しいにゃり〜

Cats4

♠ 息子よ、あれを奪って来なさい!

♣ はい、母上様!

こんな時だけ団結する親子。

| | コメント (3)

2009.07.21

ぼくはチッチ

Chitchi1

ぼくチッチ。

エキゾチックの男の子。

Chitchi4

ぼくの好きな場所。

箱や袋の中とひとりになれるベッドの下。

去年兄姉が急に増えて、ぼくだけの居場所がなくなっちゃった。
トイレだってみんなで使うんだよ、信じられる?
だからぼく、みんなと一緒のトイレを使わない事にしたの。

ぼくのトイレは家中いたるところにあるよ。
ママの作ったクッションやパッチワークのベッドカバーの上。
他にもい〜っぱい☆

Chitchi2

ぼくはココちゃんといる時間が大好き!

でも、時々ココちゃんムクムクの体を使って威嚇するからちょっと怖い。
ちっちゃい杏ちゃんも好きだけど、杏ちゃんはデッカイぼくが怖いみたい。

Chitchi3

ぼくの苦手な忍ちゃん。

ご飯の時になると、絶対ぼくをいじめるんだ。
でも、それ以外の時間は違う猫みたい。
ぼくのそばにスリ〜っと寄ってきたり、甘えてきたり。
ぼく、忍ちゃんの中には2匹の猫が住んでると思うんだ。

忍ちゃんをやっつけられるのはココちゃんだけ。
だからぼくはココちゃんのそばにいると安心するんだ。

でも、ぼくも時々忍ちゃんの後ろからポカポカ叩いてやるんだ。
絶対やり返されるけど、やられてばっかってのも悔しいもんね。

ぼくはチッチ。

エキゾチックの男の子。

| | コメント (4)

2009.07.20

ここにも危機管理能力ゼロの猫

忍ちゃんの背後からぺったんぺったんと忍び寄る怪獣の影。

Cat4

忍ちゃん、そんなぼ〜っとしてて大丈夫か?

Cat5

つ、つかまる〜!!

Cat6_2

はい、忍ちゃん確保♡

おしりの毛をむしられました。

Cat1

お尻の毛をむしった〜!!

母ちゃんにもむしられたことないのに〜!

Cat2

チッチと一緒に警戒中。

でも、やっぱり怪獣とは仲良くした方がいいような気がするのか、ジュリコにすり〜っと体をすり寄せてきて、「今日からボクはジュリコと友達☆」アピールをしていました。

他の子たちも全く警戒心ゼロ。

Cat7

「あたしが怪獣にやられる訳ないわ。。ムニャムニャ」

Cat8

「お股除湿中〜」

Cat9

「ボスのあたしに逆らう子なんているわけないわ〜」

こんな感じでなんともゆる〜い雰囲気。

猫に囲まれて赤ちゃんが暮らすってちょっと怖い気がしてたけど、我が家では全く問題ないみたいです。

注意することと言えば、大量の抜け毛くらいでしょうかねえ。

| | コメント (3)

2009.07.19

CoCoに災難集中警報

Cats1

久しぶりの猫ズお食事風景。

並んでガツガツ食べています。

Cats2

そこへ興味津々のジュリコ登場。

Cats3

ちょっとずつ近寄って。。。

Cats4

おばばにブロックされました。

CoCoの災難はそれだけでは終わらない。

Cats5

相変わらず器用に横取りする杏ちゃんにご飯を取られ、それをじ〜っと見つめる。

食いしん坊のくせに、こういうとき怒らないのね。

| | コメント (0)

2009.07.18

怪獣ジュリコとご対面

帰ってきました、広島に。

そして、ひさびさの猫天国〜♪
まず玄関入るなり忍ちゃんがダッシュで逃げ、対照的に杏ちゃんはスリスリスリ〜っと体をすり寄せ、CoCoは相変わらず無愛想でチッチは怖々、でも気になる〜な反応。

Hiroshima1

ジュリコのことちょっと怖い。。。でも気になる。

Hiroshima2

同い年組の二匹は反応も行動も同じ。
入れ替わり立ち代わりジュリコの様子を伺いにやってきます。

Hiroshima3

あの生き物なに?

まん丸な目で不思議そうに観察。

ひとまず何事もなく、静かにジュリコを受け入れてくれた様子の4匹。
危害を加えるでもなく、必要以上に近寄るでもなく。
雰囲気でこの子は新しい家族なんだと理解してくれているのかなあと思ったりして。

ただ、やっぱり4匹もいると抜け毛がすごいですね。
ミュウだけの生活に慣れてて抜け毛のこと、忘れてました。

でも、猫がいっぱいいるって、やっぱり楽しい♡

| | コメント (0)

2009.07.14

避暑地

Miu1

モフモフくんの避暑地はトイレット。

無意識に戸を閉めてしまい、数時間して「あっ!ミュウを閉じ込めちゃってた!」と慌てて開けてもこんな感じ。

危機管理がなってない最近のミュウです。

| | コメント (5)

2009.07.07

ぐんにゃり

Miu12

暑い。今日はホント、暑い。

猫もぐんにゃりする暑さです。

| | コメント (2)

2009.07.03

出して。。。

Miu1

一度ベランダに出たら、もういつでも出れるもんだと思ってしまい、ことあるごとに出せ出せ言うミュウ。

いつも大人しいくせに、こんなときはナ〜ゴナ〜ゴよく鳴きます。しかもでかい声で。

| | コメント (3)

2009.07.01

プチ散歩

ベランダにある隙間にズラ〜っとプランターを並べて、ミュウが日光浴できる環境にしました。

でも、万が一のため、リードを付けて出そうと思ったのですが、リードをすべて実家に忘れてきてしまい、仕方がないのでヒモで代用。

Miu115

「なんかダサいじょ」

まあそんなこと言わずに。。

ここは野菜ゾーン。
バジルやしそ、パプリカにトマト、オクラにレタスなどが植えられています。

Miu114

そして、こっちはお花ゾーン。
ハーブやひまわり、ハイビスカス。。。などなど

こうしてミュウが毎日出たがるので、私の朝の日課に「ベランダをデッキブラシでゴシゴシ磨く」が加わりました。

朝は大忙しです。

Miu113

| | コメント (4)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »